審美歯科

審美歯科について

審美歯科では、むし歯や歯周病の治療に加えて、歯の詰め物や被せ物の色が気になる、歯の色を白くしたい、歯の形や歯並びを変えたいなど、機能だけでなく、見た目をより良くするための処置を行います。患者様お一人おひとりに最適な治療をご提案いたします。

ホワイトニング

歯の色は遺伝的に黄色みが強い場合や、加齢、飲食物などの影響を受けます。歯の表面の汚れはクリーニングである程度落とす事が可能ですが、歯の内部の色までは落とせません。歯をより白く美しくしたい場合は、専用の薬剤でホワイトニングを行います。

ホームホワイトニング

歯科医院でご自身の歯の形に合ったマウスピースを作成し、そこに専用の薬剤を入れてお口に装着します。毎日2時間程度、2週間以上続けることで効果が見られます。時間はかかりますが、色戻りしにくい特徴があります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングで、1回1時間程度で効果が見られます(個人差があります)。ご希望の白さによっては、通院回数、時間が増えることもあります。即効性はありますが、少し色戻りしやすい特徴があります。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用する治療方法です。両者の長所を生かして、すぐに白く色戻りしにくいといった特徴があります。より確実な白さを比較的短期間で実現することができます。

ゴールド

ゴールドインレーは噛み合わせに優しく長持ちします。また適合の良さなどセラミックよりも優れている点もあります。また、銀歯と違い金属アレルギーなどを引き起こす可能性も低いです。

ゴールドインレー

強度があり薄く伸ばして使用できる為、歯を削る量を少なくすることができます。
また、歯と同等の硬さがあるので、ものを噛んでいるうちにだんだん噛み合わせが合っていきます。強度がありすぎて、噛み合う歯を傷つける心配はありません。

ゴールドクラウン

「金合金」や「白金加工金」等の貴金属を使用した被せ物(クラウン)です。金属なので目立ちますが、適合が良く金属もほとんど錆びることはありません。
素材
金の含有量が多い合金
メリット
天然歯と同程度の硬さでなじみやすい。
酸化しない。
金属アレルギーの心配がない。
寿命が長い(20年程度)
デメリット
保険適用外なので、自費治療となる。
金属色が目立つ。

セラミック

セラミック治療では、つめ物、かぶせ物を天然の歯に合わせて自然な色や透明感で製作できるため、治療後にお口の中をみても違和感のない仕上がりにできます。また、金属アレルギーなどの心配のある患者様にとっては、安心な治療法となります。

セラミックは透明感があり変色しにくいという特性から審美性に優れているだけでなく、レジンよりも丈夫で耐久性があります。
素材
セラミック(陶材)
メリット
色調が限りなく天然歯に近く、経年的な変色はない。
歯との隙間が少なくしっかりと合うので、虫歯になりにくい。
金属アレルギーの心配がない。
デメリット
強い力が加わると、割れる場合がある。
保険適用外なので、自費治療となる。

ジルコニア

ジルコニアはここ数年で飛躍的に研究が進み、歯の治療でも用いられる機会が激増しました。人工ダイヤモンドとも言われるように、セラミック系素材の中でも圧倒的に丈夫で、また色も白く審美的なので、銀歯と比較しても非常に目立ちにくいのが特徴です。


メリット
割れにくい・壊れにくい      
体に優しい安全な材料
色が白く透明感があり審美的
汚れがつきにくく、変色しない
デメリット
歯を削る量が少し多くなってしまう。
研磨や調整が難しい。
保険がきかないので自費診療になる。

PAGE TOP